pixta_22369412_M

あなたは、旦那さんの前でわざと子どもに怒ったりしていませんか?
旦那さんの前で、わざと大きな音を立てて食器を洗ったり、はぁ~と大きくため息をついたりしていませんか?
「してる!」というあなたは、もしかしたら旦那様にあなたの“大変さ”を、言わなくても分かって欲しいし、気付いて欲しいのかもしれませんね!

育児ノイローゼの原因は、子どもにあらず!?

夫婦関係が良くなると、育児ストレスはかなり軽減されます。
それ位、育児ノイローゼって、ママと旦那様との関係がとっても大きく影響するんです。

特に子どもが小さいと一日中ママは息が抜けませんよね。どんなに頑張っても頑張っても、
ママが一人でできる事は、時間も体力も限られています。
子育てを一人きりで完璧にやろうとすると、ママ自身が頑張りすぎたり、我慢しすぎたり、心身共に悲鳴を上げてしまいます。

だからこそ、育児において旦那様の役割ってとても大きい。
子育てママのカウンセリングをさせて頂いていると、旦那様との夫婦仲の問題が、かなりの確率で浮上します。
“子どもとの関係”で問題を抱える方は、“旦那様との関係”でも問題を抱えやすいのです。

なぜなら、“自分自身との関係”が上手くいっていなかったりするからなのです。
自分をないがしろにしていたり、自分の望みや思いを無視していたり等、

本来一番身近で、一番味方をして上げるべき自分が、
真っ先に自分をいじめていたりする事が原因
で、

“自分自身との関係”がオカシクなってしまうのです。

この、自分をいじめる心の癖は、小さい頃から繰り返し続けて来た、心の習慣とも言えます。

●私さえ我慢すれば丸く収まるはず…
●自分より家族や他の人を優先するのは当たり前
●自分でできる事は頼ってはいけない
●人に迷惑をかけてはいけない、甘えてはいけない

この様に無意識のうちに自分で自分の心を縛り、
辛くても迷惑をかけるよりは自分で何とかした方がマシ!と思っていたりします。
そして、これらの心の癖の多くは、小さい頃に親から譲り受けた癖や価値観だったりします。

あなたのお母さんもあなたと同じ様に、自分一人で頑張っていたり、
あなたが甘えたり頼りない所を見せると怒ったりしていませんでしたか?
そうした親の姿を見てくると、お母さんもあんなに頑張っていたのだから、

●私ももっと頑張らなくては!
●お母さんより楽をしてはいけない!
●お母さんみたいにならなくては!

と思っていたりします。
本当は辛いのに、本当は限界なのに、自分に助けてを言う事を禁止します。

けれど、心の底では助けて欲しいし、大変さを分かって欲しいので、
言葉に出さずして、態度で大変さや自分の余裕の無さに気付いてもらおうと、冒頭の様な行動に出てしまい、
夫婦関係がギクシャクしたり、そのしわ寄せが子どもにまで及び、不必要な怒りを子どもにぶつけてしまう様な事が起こるんです。

まずはお母さんとあなたは同じではない、という事を許してください。

pixta_10416890_M

当たり前のようですが、お母さんと同じお母さん像になれない自分を責めているママは意外と沢山いるんです。
お母さんから言われた通りの理想的なお母さんにならなくては!お母さんみたいにならなくては!って…。

けれど、お母さんの大変さと、あなたが大変に感じる事は違います。
あなたの辛さは、あなた以外には分かって上げられないのです。

だから、自分が辛い、頑張れない、助けて欲しい、と思った時は、
「いやいや、お母さんはもっと頑張っていたはずだ」と自分の心の声を無視するのではなく、心の声をきちんと聴いて、
あなたが今本当はどうしたいのか?を自分で分かって上げましょう。

そうしたら、次にそれを旦那様に勇気を出して、“言葉”で伝えてみましょう。
ここでも思い出して頂きたい事は、旦那様とあなたも違う人なのだという事。
人はつい、自分の当たり前や普通を他の人にも当てはめがちです。

●こういう時は声かけて当然!
●こういう時は普通、常識的に考えて心配するもの!
●親ならばこうするべき!

などと自分の価値観を相手にも当てはめて考え、その通りの行動をしない旦那様を段々と裁き始めてしまいます。
なので、旦那様がオカシイ!普通じゃない!分かってくれない!冷たい!と思った時はチャンスです。

自分の心の底に押し込めた思いを伝えてみましょう。

あなたがずっと避けていた、ずっとしてはいけないと思っていた、
“あなたの気持ちを伝える”“あなたの気持ちを大事にする”練習の機会がやってきているのです。

それはもしかしたら、離婚するよりも面倒くさい様な、ハードルが高い様に感じる人もいるかもしれません。

けれど、「どうせ私は分かってもらえない」と拗ねたり諦めて、旦那様に心を閉ざし、苦しい子育てを続けているのならば、離婚する前に旦那様相手に、自分を大事にする練習、本来の自分らしく生きる練習をさせてもらいませんか?早々に分かってもらう事を諦めて来た人にとっては、「そんな事いちいち言うの?」「恥ずかしい」と感じるかもしれませんが、

「私はこうされると嬉しい」「私はこうしてもらえないと、大切にされていない気がして悲しい」とイライラしたり不安になった時に、
自分の心の底に押し込めた思いを伝えてみましょう。

あなたの価値観や感情を丁寧に伝える事、そして、旦那様の価値観や気持ちも聞くことで、お互いをより理解し合える夫婦関係を築くことができます。そうすることで、一人きりで抱え込み苦しくなる、育児ノイローゼからも解放される一歩へと繋がっていきますよ。

 

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /