サーモンとアボカドのちらし寿司ケーキ

もうすぐひな祭りですね。
ひな祭りや端午の節句など、ママになると子どもたちの行事もたくさん。
せっかくだから素敵な料理を作ってパーティーをしたいけど、働いているママたちにとっては時間をかけて準備をするというのはなかなか難しいですよね。

今回は、春のおもてなしにぴったり!
パーティーでも主役になれて、なおかつとっても手軽な材料で簡単に作れる「お寿司ケーキ」をご紹介します。

「サーモンとアボカドのちらし寿司ケーキ」

【材料】15~18cmケーキ型1台分
ごはん        2合分
すし酢        大さじ4
サーモン(刺身用)  1柵
アボカド       1/2個
とびっこ       適量
錦糸卵        1個分
きゅうり       1本
ツナ缶(ノンオイル) 1缶
マヨネーズ      大さじ1

【作りかた】
1.あたたかいごはんにすし酢を混ぜ、冷ましておく。アボカドは薄切りにしてレモン汁をかけておく。
2.きゅうりは角切りにし、ツナ缶・マヨネーズを和える。

きゅうりは角切りにし、ツナ缶、マヨネーズを和える。

3.ケーキ型からはみだすように十字にラップを敷き、酢飯→2→酢飯の順に軽く抑えながら詰める。
4.皿に出してラップを外し、錦糸卵、サーモン、アボカド、とびっこを飾る。カットして取り分けてしょうゆをかけていただく。

お刺身はサーモンじゃなくてもOK。
マグロも相性が良いですし、いろいろなお刺身を組み合わせても華やかになってGOOD!
錦糸卵が難しいという方は、炒り卵にしても良いでしょう。
刻み海苔や千切りの大葉を添えても美味しいです。

ケーキ型がない場合、深めのお皿や小さめの鍋を使ったり、円柱形のコップで作ればひとりサイズのかわいいおすしケーキができます。
彩りがよく、お子さまも喜ぶこと間違いなし!

ぜひ試してみてください。

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /