201610-wornaco2-1

201610-wornaco2-2

 

こんにちは、ナコです。

子供を見ながら仕事…は
長女の時はおおよそ無理で地獄を見ましたけれど(長女は1歳の時に保育園へ)、
4月生まれの次女が次の4月に保育園の0歳児クラスへ入園するまで1年近く横で見ながら仕事しましたが、そこまで大変ではありませんでした。

子供の性格ひとつでも在宅ワークの環境は全然違います。

ただ、次女は大変ではなかったといっても
赤ちゃん期は「チラチラ見ながら仕事」も割とできるのですが、
ハイハイ、つたい歩き、歩く…と動きがどんどん自由になると、やはり難しくなってきました。(そして予定通り11ヵ月で保育園へ)

うちの家庭の場合は、
保育園に8時~18時、児童クラブも18時まで利用ですが、夫の仕事と自分の仕事の時間帯や曜日をずらす事によって、時間帯ごとに家事・育児をバトンタッチできれば預ける時間を最小限にすること(もしくは預けないこと)も可能だと思います。
在宅ワークだと、これが割とやりやすいのがいいところでは、と、今では思います。
(↑うちのダンナくんも今となっては家事・育児を分担しますが最初からそうではありませんでしたので~)

「1人で無理してもロクな事ない」というのは、自分だけでなく、他の家族についてもそうで、「続けていける」「まわしていける」が重要かと思います。

子供の月齢・年齢、子供がよく寝る子かどうかや性格でも違いがあるし、
保育料と在宅ワークの収入のバランス、
そもそも保育園に入園できるかどうか、入れたいかどうか等、
さまざまな家庭環境や考えがある中で一概に「これが!」というやり方は紹介できませんが、選択肢は広がっていると思います。

それでは今回のところは、この辺で。
ナコでした。

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /