こんにちは、ナコです。

フリーランスで独身・一人暮らしだった時は、「ちょっと無理すればいける」と思うと、ついつい仕事を請け過ぎてしまう事がよくありました。
それでよくスケジュールがパンクギリギリになり何日も徹夜したものです。
これは全く武勇伝ではなくて、要するに、自分のマネジメントがきちんとできておらず、もったいない精神で欲張ってあれもこれも仕事を請けちゃっていたというわけです。
また、若かったのもあり「これぐらいの無理はできる」という自分に対する過信もありました。

結婚し、子供が生まれてからはそんな生活をするわけにはいかなくなり、“子どもが保育園に行っている間”に業務時間が限定されてからやっと自分の仕事ペースときちんと向き合うようになり、何かのアクシデントが起こる事も考慮して、スケジュールには常に余裕をもたせるようにしました。

また、年を重ねていくと以前は出来た「無理」が本当の意味で無理になってきます(哀愁)。
そういう事も考慮して、自分を過信しないように「無理すればいける」の虫を抑えるように心がけています。
(と、いいつつも、前回のような事もたまにやってしまうわけですが…汗)

そのようにしていても、仕事の予備日だけではカバーしきれない事態が起こるのが現実でもあります。
アクシデントが起きた時は、在宅だからといって一人で抱え込まず、状況を家族で共有し協力して乗り越えるようにしています。
今はLINEなどでちょっとした状況も報告しやすいので便利になったなあと思います。

それでは、今回のところはこの辺で。
ナコでした。

 

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /