こんにちは、丸本チンタです。

僕が絵を描いていると、しょっちゅう6歳の娘がそばにやってきます。

ありがたいことに、娘は僕の漫画が好きみたいです。

僕が漫画制作で悩んでいたりすると、「目から描けばいいよ!」とかアドバイスをくれたり、自分が描いたイラストや、参考になりそうな本を持ってきてくれたりもするんです。

その気持ちがうれしいですね。

「パパ頑張ってね!」なんて言われたら疲れも吹き飛びます。

娘は僕の優秀なアシスタントです。

僕はデジタルで作画をしていて、娘はそういったデジタルの作画にも興味があるみたいです。

ときどき僕が使っている漫画制作ソフトや、作画のための機器をさわらせているのですが、子どもってすごいもので、覚えがとてもいいです。

近い将来本当の意味での小さなアシスタントが誕生するかもしれません。

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /