新生児と在宅ワークをするママ

最近「働き方改革」という言葉を耳にする機会が増えたように思います。これは、“女性も男性も、高齢者も若者も、障害や難病のある方も、一人ひとりのニーズにあった、納得のいく働き方を実現する“という、国を挙げての取り組みです。各自治体がさまざまな取り組みを行っているうちの一つが、「イクボス宣言」です。

「イクボス宣言」とは?

幼い娘と遊ぶ、イケメンな育メンパパ

女性が活躍しやすい環境づくりや部下のワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、自らも仕事と私生活を楽しむことができる管理職(イクボス)を目指すための取り組みをするという趣旨で、主に企業が行う宣言のことです。

こういった国の後押しもあり、続々と多様な働き方・制度を導入している企業が増えてきました。

・働くママを対象とした時短勤務制度
・男性社員の育休取得
・週休3日制
など、一人ひとりに合ったさまざまな働き方を推奨するような動きが見られます。
「都心の満員電車の通勤にはもううんざり」「子育てしながら働くには時間の制約が…」という方は、在宅ワークがぴったりではないでしょうか?

そこで今回は、通勤しなくても自宅にいながらお給料を稼げて、やりがいのある在宅ワークを特集してみました!

オフィスワーク・入力系

1.有限会社アジア・インターネット・サービス
外国の方に日本語のレッスンをオンラインで行ってもらう仕事です。母国語なので、スキルは特に必要ありませんし、英語も基本的にはできなくでもOKとのこと。
<募集内容>
募集職種:オンライン日本語教師
収入面:1コマ(25分)あたりのポイント数による
※390ポイント~ご自身で報酬単価を決められる
勤務時間目安:家事・育児のスキマ時間
その他:仕事は自宅でしたいけど、人と話すのが好きな方にはぴったりです。
詳細は下記よりご確認ください。
[公式サイト]https://www.japatalk.com/recruit.php

2.Apple Japan合同会社
Appleも在宅勤務を積極的に取り入れている企業の一つです。在宅ワークでのお仕事は、Appleの商品に関する問い合わせの対応をするテクニカルサポート業務になります。
<募集内容>
募集職種:テクニカルサポート
収入面 :年俸制360万円~
勤務時間目安:9:00~21:30の間でシフト制
詳細は下記よりご確認ください。
[公式サイト]https://www.apple.com/jobs/jp/

3.株式会社Wiz
自社で運営している、メディアの記事のライティングのお仕事です。ライティングだけではなく、自身で近所のお店に取材に行くことも任せてもらえます。
<募集内容>
募集職種:ライティング・取材
収入面 :
【A】ライティングのみ 1,500円~
【B】取材のみ 1,500円
【C】取材+ライティング 3,000円+インセンティブあり
勤務時間目安:自由(取材はお客様とのアポにより異なる)
その他:経験のあるスタッフが作成したマニュアルに沿って進められるので、未経験者でも安心です!
詳細は下記よりご確認ください。
[公式サイト]http://012grp.co.jp/wp/category/blog/recruit/interviewersaiyo_sp

営業系

4. 株式会社アイドマ・ホールディングス
就労(予定)証明書を出すことが可能!PCで文章を書くことのできるスキルがあればOKなお仕事です。
<募集内容>
募集職種:在宅コールスタッフ
収入面 :単価制1アクション26円(※2017年7月時点)
勤務時間目安:10:00~19:00の間
その他 :在宅ワークは出来高制が多い中、こちらは単価制なので月の収入の計画が立てやすいでしょう。
詳細は下記よりご確認ください。
[公式サイト]http://www.aidma-hd.jp/job_offer/index.html

5. 株式会社大光通信社
自社の医療向け媒体をお電話にて、介護施設やクリニックにご案内するお仕事です。
<募集内容>
募集職種:テレフォンアポインター
収入面 :架電1件15円~、担当者とつながった場合1件30円~(※条件あり)
その後契約成立に至った場合は、+10,000円~125,000円
勤務時間目安:10:00~18:00の間でシフト制
詳細は下記よりご確認ください。
https://mamaworks.jp/job/457

まとめ

未経験から始められる在宅ワークであっても、頑張れば頑張った分だけしっかり稼げるお仕事はありますね!
また、講師やライターのお仕事など、「こんなことも在宅ワークでさせてもらえるんだ!」という驚きもあったかと思います。
働き方を自ら選んでいく時代、多様な勤務体系を取り入れている企業は他にもたくさんあります。少しでも気になった方は、ぜひ調べてみてはいかがでしょうか。

>>ママの求人で「在宅ワーク求人」を探す<<

▼在宅ワークのメリット・デメリットについて
https://mama-9jin.com/column/article/2114

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /