出産を機に退職した場合、当然ながら育児中の収入はありません。むしろ出費がかさみ家計は苦しくなる一方…。「他のママ達は育児中の収入ってどうしてるの?」「いつ保育園に預けられるかもわからないし、子育てしながら仕事なんてできるの?」そんな悩みを解決する一つの選択肢が「在宅ワーク」です。

在宅でのお仕事にチャレンジしてみたいけれど、そもそもどんな仕事があるのかわからない、などいまいちイメージできない方も多いはず。
今回は、ひと昔前の「内職」と呼ばれる軽作業系のお仕事ではない、在宅ワークについてどんな仕事(職種)があるのかご紹介します。
資格や経験がなくても始められる、安定した収入を稼げる、長期的にキャリアアップを図れる在宅ワークまでさまざま!あなたにあった在宅ワークを探してみませんか?

事務系の在宅ワーク

★事務職として勤務経験のあるママにおすすめ
★中長期的に続けたいママにおすすめ
★キャリアアップを図りたいママにおすすめ

事務職や営業職としてオフィスワーク経験があり、業務上で基本的なPC操作を行っていた方におすすめのお仕事です。企業によっては「未経験OK!」という求人もありますが、一定のPCスキルがあったほうが合格率も上がります。
というのも、出勤型の場合は、直接資料や画面を見て会話しながら付きっきりで教えることも可能ですが、在宅ワークでは遠隔な分そういうことが難しくなります。
業務内容としては、スケジューリングのサポートや経理処理、給与計算など多岐にわたります。秘書経験や資格、簿記の資格などの専門スキルがあると、場合によっては収入アップに繋がることも!

また、求人によって内容は異なりますが、一切出勤の要らない「完全在宅」のほか、最低週1日は出勤が必要な「一部在宅可」など、勤務体系は要チェックです。
継続して担当業務を持ったり、長期的に安定して働きたい方、育児中にオフィスワークスキルを身につけておきたい方にはおすすめです。逆に、数をこなして稼ぎたい方や単発的なお仕事をしたい方には不向きだと言えるでしょう。
育児中もスキルアップを図りながらゆくゆくは正社員や時短正社員、契約社員としてオフィス勤務の働き方、事務職に就きたいと考えている方は、ぜひ一度チャレンジしてみては?

>>さっそく在宅ワーク可の事務職を探してみる

カスタマーサポートの在宅ワーク

★事務職経験がないママにおすすめ
★接客・営業経験を活かしたいママにおすすめ
★頑張りに応じて稼ぎたいママにおすすめ

電話対応(コールセンター業務)も在宅ワークで多い業務の一つです。
コールセンターのお仕事は発信メインと受信メインがありますが、カスタマーサポートは基本的に受信で、お客様からの問い合わせ対応や受注処理などが基本的な仕事内容になることが多いでしょう。
発信メインの場合はリストを元に架電(営業)していくことが多いですが、受信であれば商材やサービスに興味をもっているお客様の対応で、大抵マニュアルや研修等もあるのでコールセンター未経験の初心者でも比較的安心して始められそうです。
このお仕事も、継続して続けられる在宅ワークを探している方におすすめです。

>>さっそくカスタマー職の在宅ワークを探してみる

ライターの在宅ワーク

★SNSでの発信やブログを書くのが好きなママにおすすめ
★育児中のスキマ時間に自由に仕事がしたいママにおすすめ
★“収入”よりも“やりがい”を求めるママにおすすめ

ライティングも育児中のママに人気の在宅ワークです。女性向けだと健康や美容・コスメに関するテーマ、ママ向けだと育児中の経験談などの需要が高いようです。
報酬としては、1記事あたりの文字数や、納品する記事の本数、文字数などで単価が決まり、成果物によって収入は異なります。
自分が書いた記事が数百円から数千円でも収入になること、世の中の人に読まれることは、やりがいにも繋がるのではないでしょうか。
ただ、完全成果報酬の場合がほとんどです。ごくまれにですが、本当に自由に(月1本~OKなど)納品できる案件もありますが、多くの企業では【締め切り厳守】と考えていたほうがいいでしょう。
自分のペースで仕事ができるという育児中のママにとって最大のメリットもある反面、スケジュール管理のスキルも必要になるのが、ライターのお仕事です。

>>さっそくライターの在宅ワークを探してみる

幼児教室の在宅ワーク

★子どもと関わる仕事がしたいママにおすすめ
★子育て経験を仕事に活かしたいママにおすすめ
★長期的に安定した収入を稼ぎたいママにおすすめ

案外見落としがちだけど、まさに育児中こそメリットがあるのが、「幼児教室」。
私たちが子どもの頃から、近所にありませんでしたか?もしかすると、友達と通っていたという人もいるかもしれませんね。
自宅のひと部屋を開放するのには抵抗がある…という場合も、公民館やマンションの集会所など近隣施設を利用して開室している方も多いようです。
自分のペースで開室日や時間帯が設定できるのは、魅力的ポイントではないでしょうか?
また、ご自身のお子さまは低額で通えるなど、幼児教室ならではのメリットもたくさん!長期的に安定した収入を稼げるお仕事として、選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

>>さっそく幼児教室の先生のお仕事を探してみる

翻訳の在宅ワーク

★英語を使う仕事がしたいママにおすすめ
★外国語を使う仕事がしたいママにおすすめ
★“収入”よりも“自由に仕事がしたい”ママにおすすめ

英語に自信がある、英語を使う仕事をしたいなど、外国語のスキルがある方におすすめなのが翻訳の在宅ワークです。
東京オリンピックに向けて英語や外国語を活かせるお仕事は増えていく傾向にありますが、留学経験があっても直接英語を活かせる仕事に就けていない方も多いのではないでしょうか。
在宅ワークだからこそ、憧れだった分野にチャレンジできるチャンスかもしれません。翻訳は専門性の高い仕事ではありますが、まずは経験を積んでいくことが大事です。未経験OKの求人があれば、まずはチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

>>さっそく翻訳の在宅ワークを探してみる

育児中でも、収入と自分にあった働き方を!

在宅ワークのお仕事、少しはイメージできたでしょうか?
ひとくくりに「在宅ワーク」といっても、職種や業務内容によってあなたの求める収入やスキルを身につけられる在宅ワークかどうかは異なります。
報酬額やルール、月にどれくらい稼働勤務時間を要するかでも、本業としてするのか、2つの在宅ワークを並行してできそうか、今の仕事に収入をプラスするための“Wワーク”としてするのかなど働き方は変わってきます。
いろんなお仕事をチェックしてみて、自分に合った在宅ワークを見つけてくださいね。

>>ママの求人の在宅ワーク特集はこちら♪

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /