手前味噌ですが、私が執筆しました「働くママのおうち~○○を変えるだけで快適な家になる~」の発売がスタートしてから1ヶ月が経ちました。
私の元には、続々と感想が寄せられています。今回は、その一部をご紹介致します。

働くママのおうち ○○を変えるだけで快適な家になる

>>Amazon:働くママのおうち~○○を変えるだけで快適な家になる~

●建築家の本と聞くと難しそうなイメージでしたが、初心者にもすごく分かり易い内容でした。一貫して「働くママ」の目線からの建築ポイントが紹介されていて、「新しいな」と思いました。これから家を建てる人にも、今住んでいる家をもっと快適にしたい人にも参考になる本だと思います。ひとつのコラムがコンパクトなので、忙しくても少しずつ読み進められて、正に「忙しい働くママ」のための一冊となっていると思います。(匿名希望)

●これから家を建てようというところで、この本を紹介してもらいました。建築士さんの本って聞くと難しそうだし理解できないんじゃないかってイメージでしたが、建築ど素人の私にもかなり分かり易く、建て主目線で書いてあります。自分の家や家族一人一人の特徴を当てはめながら、ふむふむと頷きながら、あっという間に読んじゃいました。これ取り入れたいなってところも色々あって、かなり役に立ちました!ママ目線はもちろんですが、パパ目線や子供目線でもお勧めの本です(^^)(よーたさん)

本当に嬉しい感想を頂けて、正直ホッとしました。

この本は、私のママ友達から「建築士さんの知り合いがいると心強いな。家の事は、全然分からないし、お金が掛かることだからどうして良いのか分からないんだよね~(泣)」という言葉から、「きっと、多くのママ達が家について困っているのでは?少しでもお役に立てたら良いな。」という思いから生まれました。

建築について相談する夫婦のイメージ画像

家って「3回建てないと理想の家にならない」・・・なんて言葉を聞いたことがないでしょうか?要するに家に対する経験値を上げないとダメ、ということですよね。
でも、3回も家を建て直したら借金塗れになってしまいます(汗)。この本では、著者であり建築のプロである私の住宅購入のストーリーや、プロとしての家への考え方を盛り込んでいますので、この1冊で「1軒建てた気持ち」になって頂けたらと思っています。

家についての情報は様々な形で私たちの元へ届いていますが、住宅情報雑誌などは素敵な写真ばかりで説明が少なくて判り難いし、建築の知識を詳しく知ろうとしても難しい本ばかり。インターネットも情報が溢れていて、どの情報が良いのか整理し難いという状況の中、この本は「働くママの快適な家」に必要なポイントを分かり易くまとめました。
この「働くママのおうち」を読んでから、更に自分に必要な情報を掘り下げていけるような「道しるべ」の役割になれば幸いです。大いに「踏み台」にして欲しいと思っています!

今すぐにAmazonでお買い求めください!・・・ではないです。ママ達が自身の家に向き合う時、家について悩んだ時、「確かこんな本があったな」と、心の片隅にでも置いておいて頂ければ幸いです。この本が、悩めるママ達のお役に立てますように(^^)

梅雨対策

梅雨の時期に室内干しをする主婦のイメージ画像

さて、ついに梅雨の時期に突入しました!
ママ達が一番困っているのは、「お洗濯」ではないでしょうか?
洗濯機に乾燥機能が付いたり、お風呂の換気扇にも乾燥機能が付いて、「乾燥機」の普及が増えているにも関わらず、まだまだ「天日干し派」が多いのが現状です。我が家に至っては乾燥機も無いですが(笑)。

著書、「働くママのおうち」では、「働くママは室内(部屋)干しエリアはマスト!」と謳っているのですが、この梅雨の時期は、部屋干しにも「ひと工夫」必要です。嫌な臭いやカビの原因を撃退していきましょう!

今やCMでもお馴染みの「部屋干し用に開発された洗剤」がありますよね。除菌、抗菌の効果は当たり前。お陰様で、ひと昔前よりも部屋干しの洗濯物の不快な臭いは改善されたと思います。
でも、部屋干しをしている家の中の空気について着目したことはありませんか?

湿気は、「水分」です。この湿気を含んだ空気は、乾燥している空気よりも重いので床の方へ溜まっていきます。部屋干しした洗濯物の下・・・相当な湿気が溜まっていることになります。
洗濯物が臭わなくなった分、お部屋の空気の臭いやカビ対策を忘れないでくださいね!

換気をする主婦のイメージ画像

この梅雨の時期の室内の湿気対策として、除湿アイテムを活用するのも良いでしょう。でも、私はエアコンの除湿が寒すぎて好きではありません。

そんな時は、「換気」が一番!
湿気が溜まりそうな場所の床にサーキュレーター(扇風機でも可)を当てて、その先の窓を開けて、湿気の多い空気を外に出してしまいます。

もちろん、この時期は外にも湿気が多いのですが、大事なのは「空気を停滞させない」こと。
湿気があっても、空気が流れていれば、臭いやカビが発生する前に空気の入れ替えが起こるので、換気をするだけで臭いやカビの対策になります。
地味ですが、効果は絶大ですので、是非、トライしてみてください。

この梅雨の時期は、本当に不快ですよね。でも、その後に蒸し暑い夏がやってきます。
家の中で快適に過ごせるよう、家の中の「空気の流れ」を再確認してみてはいかがでしょうか?

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /