年末に向けて「玄関」をなんとかしよう!

手前味噌ですが、私の書いた本、「働くママのおうち」では、「玄関は、働くママを優しく迎え入れてくれるような場所にしましょう!」と書きました。具体的に言うと、特に気合を入れなくても綺麗を保てて、帰ってきた時にホッとする雰囲気の玄関が理想形です。

今年も残すところ、あと1か月。これから年末に向けて、様々なお付き合いの忘年会、クリスマス、子供の冬休み、そしてお正月を迎える準備などで、この時期のママたちは大忙しだと思います。楽しいイベントも盛りだくさん。お子さんが小さいと友人同士の「おうち」を行き来してパーティをされる機会も多い時期ですよね。年始までは、何かと来客が多い時期です。

もしも、あなたの「おうち」がパーティ会場になったら・・・パーティ前日まで大掃除、なんて状況は避けたいですよね(汗)リビングは長く過ごす場所だから綺麗にしていても、玄関は気を抜いていた!なんて「おうち」は意外と多いのですよ。あなたの「おうち」は大丈夫でしょうか?

逆に、綺麗にしている「おうち」のパーティにお呼ばれした場合・・・自宅とのギャップに何となく凹むこともあると思います。

家の第一印象を決めるのは玄関と言っても過言ではありません。家族の外出時には必ず目にする場所ですし、来客時や突然来る宅配のオジサンにも、あなたの玄関は見られています。何より、綺麗ではない玄関に帰ってきたママの心労が一番大きいのではないですか?「はぁ(ため息)、玄関をなんとかしたい・・・」と。

もう、そんな玄関は卒業しちゃいましょう!
玄関って、それほど広いエリアではないので、その気になれば一日、いや半日で「なんとか」なりますよ。

まずは、収納の見直し。

昨今の断捨離&収納ブームで、既に玄関収納を見直したママも多いのではないでしょうか?でも、「なんだかスッキリ片付かない」と感じているのなら、もしかしたら「自身の玄関収納のキャパ」の目測を誤っているのかもしれません。

私の家の玄関収納を例に挙げてみましょう。

玄関1

我が家の玄関収納のサイズは、幅が【1m35cm】、高さが【1m70cm】です。飾り棚はスルーして、可能な限り大きい玄関収納を設置しました。このくらい大きければ、「けっこう片付く」と思ってしまいそうですが・・・実は、イメージしている程の収納量がないのです。

これがクローゼットのサイズならば「満足」の領域に入りますが、靴箱、玄関収納となると勝手が違います。理由は、靴は洋服と違い「形がカチッと決まっており、重ねることができない」からです。棚に一足ずつしか靴を並べられないため、我が家の玄関収納の大きさでも3人家族でやっとスッキリ収納できている感じです。

実際に、我が家の玄関収納がどのようになっているかというと・・・
・夫の靴(ビジネス用、プライベート用、庭作業用の長靴の合計)13足
・妻の靴(ビジネス用、プライベート用、庭作業用の長靴の合計)9足※ビーサン含む
・息子(小2)の靴(スニーカー、長靴の合計)3足
・バイクと自転車のヘルメット5個
・バイクと自転車のグローブ4個
・自転車のタイヤの空気入れ
・折り畳み傘2本
・長傘(夫3本、妻2本、息子2本)7本
・靴磨きセットなどの備品、虫よけスプレー、クレ556など
・息子の水鉄砲2個、虫かご2個
・庭用ハサミなど

玄関2

傘の上が少し勿体ない空間がありますが、今後、棚を作って細々したものを置きたいと思っています。

私自身、靴は少ない方だと思っていますが、実際に数えてみれば「9足」もありますし、お靴が好きな方はもっともっと多いですよね。「物持ち」の夫もなんとか厳選(断腸の思いを)して13足まで減らした(減らさせた)くらいです。皆さんも、まず、個々人で何足靴を持っているのか。そして、玄関収納は何足収納できるのか。玄関収納のキャパを正しく把握することが大事です。収納のキャパを超えていれば、スッキリ片付けるのは至難の業ですよ。

実は、玄関収納って、想像以上に収納量が少ないんだな~と誰もが感じることなのです。

スッキリ片付いたらフォーカルポイントを決める

フォーカルポイントとは、「目を引く点=その空間の見せ場」です。玄関にギュッと目を引くポイントがあれば、空間を広く感じさせる効果もありますよ。演出によっては、ほっこりする空間にもなるし、季節のイベント飾りも玄関に飾ると気持ちも盛り上がりますね!

例えば、我が家の玄関でフォーカルポイントを作るならば、「玄関の正面の壁にアートを飾る」、「玄関収納の上に季節の置物」といった感じでしょうか?正直に申し上げますと、私は小物を飾るセンスが無いので・・・今は壁の木目で癒しを感じている状態です。ゆくゆくは、お気に入りのアートを飾りたいですが、運命の出会いはまだありません。

でも、何事も「やりすぎ」はいけませんね。
クリスマスだからと言って、天井壁全面を飾り立てるよりも、やっぱり「ポイント使い」がバランスが良いと思います。例えるならば、全身クリスマスよりも、ネイルだけクリスマス仕様になっている方が、なんだかウキウキしませんか?

そうこうしている内に玄関は素敵になってくる!

まず玄関収納キャパを把握してスッキリ収納する。そしてフォーカルポイントを作って、玄関をより魅力的に演出する。このトライアンドエラーを繰り返している内に、皆さんの玄関はどんどん素敵に変化していきますよ!

玄関であまり使用しないような物、工具などは玄関収納から出してくださいね。納戸や物置に置いても支障のないものは玄関に置かないようにしましょう。
最近の住宅には、玄関の横に「シューズインクローゼット」がついていて、玄関環境も格段に改善されています。我が家も「シューズインクローゼット」は欲しかったけれど、リフォームなので条件に合わず・・・断念しました。

働くママは、お買い物も宅配業者を利用されている方も多いと思います。その届けられる「BOX」を保管管理するスペースも考えておかないといけませんね。

これからマイホームをお考えの方も、リフォームを検討中の方も、今お住いの家でも、玄関を快適な環境へ作り込んでいくのは、あなた自身ですよ。

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /