ワーママ第9話

前回夫に協力要請したことで、応募できる求人の幅はかなり広がりました!
それでもなかなか、これ!という求人に出会うには至らず…

求人票を見て「あっ!」と思ってもほんのちょっと条件が合わなかったり…
でもそこで諦めるのはまだ早い!
前向きになっていた私は、他の求人を探す前にちょっと勇気を出してみました。
ハローワークの相談員さんにお願いして、条件の変更が出来るか聞いてもらうことにしたんです。

図々しいのは百も承知!
ダメで元々、ダメなら次へ行けばいい!
もしありがたいことに希望が通れば…
仕事が続けやすくなり、モチベーションにもつながる。
長期雇用という点で企業側にも損はないはず。

そして確認を取ってもらうと…
基本の勤務条件は求人票の通りだけど時短勤務や出勤日は相談に応じますよ、
と言っていただけた企業が多かったんです。

就活の初期、求人情報に書いてあることが全てだと思っていました。
それでだめだとすぐに諦め応募すらせず…。

条件について交渉するという勇気のいる行動ですが、
ただでさえ条件の厳しいママの就活、
これで道が開ける可能性も大いにあります。
あくまで常識の範囲内でお願いすることが前提ですが、 聞いてみて損はないと思います。

まずは応募して一歩踏み出してみてください!

<<前回のお話はこちら
★働く条件を交渉しやすい求人は<こちら>

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /