<<前回のお話はこちら

マでも夢見ていいですか?第2話1

ママでも夢見ていいですか?第2話2

こんにちは、いくたはなです。

連載2回目は将来の夢について考え始めた頃の事を思い出して描きました。

保育園の卒園文集で将来の夢をかく時間がありました。

当時はお絵かきが1番大好きなことだったため、絵を描く仕事(=漫画家さん)がしたいと思っていたのですが、クラスにもっと絵の上手い子がおり、その子を見ていたら自分なんかとても絵を仕事に!

なんて恥ずかしくて描けない…と早々に夢を封印してしまいました。

今思えば人生初のつまずきだったのかもしれません。

そのまま成長し、幼少期好きだった絵以上にハマるものもなく、ただ将来の選択肢が広がるよう、進路をどこでも選べるように勉強だけしておけばいいやと勉強ばかりしていました。

そして、就活の2週間前にリーマンショックが起こったのをきっかけに、安定している企業にとりあえず内定をもらう!

こればかりを目標に就活し内定を運良くもらうことができたのです…。

妊娠したことである考えが浮かぶことになります。

次回をお楽しみに!

>>第3話はこちら

<<前回のお話はこちら

ママの求人のオススメ求人