丸本チンタの「あの人に聞く!」
スオミの旦那と一生一笑のあれちゃんとあおいさん
スオミの旦那と一生一笑の紹介
丸本チンタの「あの人に聞く!」のゲスト
丸本チンタの「あの人に聞く!」
丸本チンタの「あの人に聞く!」

チンタ ブログ運営はご夫婦でされているそうですが、今回は奥さんのあおいさんが代表として、僕の質問に応えていただけることになりました。

それでは、あおいさんよろしくお願いします。

あおい よろしくお願いします!

チンタ まず、お二人の出会いを教えていただきたいんですが、よろしいでしょうか?

あおい 大学生の頃、フィンランドで交換留学中に出会いました。
学校は同じですがキャンパスは違うので、学校で出会ったわけではないんです。
夫(あれちゃん)が留学生向けに学生と一緒に運営していた、サバイバルキャンプというイベントに参加して出会いました。
真冬に森と湖に囲まれた大自然の中でキャンプをするというイベントです。

チンタ 素敵なイベントですね。
お互いの第一印象はどんな感じだったんでしょうか。

あおい 私からの印象は、あれちゃんは生粋のフィンランド人でシャイだなあと感じました。
とても大人しくてソフトで優しく話しやすいなと…
あれちゃんは、私のことをアクティブでよく喋るちょっと変わった日本人だと思ったそうです。
日本人はもっと大人しくておっとりしたイメージだったみたいで…

チンタ おつき合いするに至った経緯っていうのは?

あおい あれちゃんが日本へインターンシップへ行くことを検討していたのですが、出会ったキャンプのあとに申し込んで学校から承認されまして、そのあと日本について教えて〜!と言われて会うようになった形です!
それから数回会ううちに告白されました。笑

チンタ ぜんぜんシャイには思えない…!
告白は初めて会ってからどれくらいだったんですか?

あおい 出会いからカウントすると4ヶ月、ちゃんと友達になってからは約2ヶ月です!
初めて会ったのは11月なんですけど、キャンプの時は運営の人でしたから、そこまでわいわい遊んだり仲良くしてませんでした。
あれちゃんが日本へインターンシップに行くことを決意して、彼が改めて連絡くれるまではなにも繋がりもなかったんです。

チンタ 国際結婚に迷いなどはなかったんでしょうか。

あおい 結婚の返事は迷うことなくすぐにしたんですが、返事をした後、頭抱えて一応悩みました。笑

チンタ 一応!笑

あおい 親の説得など…いろいろ
あったので、恐怖感はありました。

チンタ ご両親は反対だったんですか?

あおい 親は半分反対、賛成半々でした。

チンタ そうなりますよね。

あおい ただ、私が小さい時から海外に住むこと、外国人の人と結婚するって散々言ってたので、だーーーーれも驚かなかったです。笑

チンタ 小さい時から海外に住むことや外国人の人と結婚するって言っていた理由って何かありますか?きっかけというか。

あおい 単純に映画だったり、アメリカのドラマだったり!
とくに「フルハウス」ですね!笑

チンタ 「フルハウス」!コメディドラマですね。

あおい それをみて育ったので、昔から海外のファミリーに憧れてました!笑

チンタ フィンランドに留学した理由って、ブログでは勉強がどうのって書いてたような…

あおい フィンランドに行ったきっかけは、テキスタイルの勉強です!

チンタ それが嘘っぽく思えてきました…!笑

あおい 笑!嘘っぽい…!本当ですよ!

チンタ とにかく子供の頃イメージしていた未来には近づいたわけですね。

あおい そうですね。子供の頃何気に外国で働きたい!結婚したい!と言ってたら、夢も目的もどんどん海外に向いて、どうにかチャンスが来ましたね…

チンタ 言葉に出して言うというのは大事なことかもしれないですね。

それでは、次の質問にいきたいと思います。

パートナーのあれちゃんと楽しく暮らす上で気を付けていることはありますか?

あおい 束縛をしないこと。お互いに自由な選択ができること。そして素直になることです。

チンタ 夫婦間のルールなどあれば教えてください。

あおい 夫婦って、突然お互い自分に一番近い存在になるので、一緒にいる時間が長い分、ぶつかり合ったり自分の思っているように行かなくてイライラしたり、期待してしまったりして、時々気付かないうちに相手のことを気持ち的にも、行動的にもコントロールしてしまうこともあると思うのですが、そうならないように、お互い「自由」ということをベースに気をつけてます。

私もあれちゃんも、夫は・妻はこうあるべきという固定観念が全くないので、何を選択するにしても、それが自分のやりたいことであれば干渉しません。

また、夫婦生活を平等に楽しむために、チームのように助け合い、言いたいことをまっすぐ素直に言うのがルールです。
お互いが一番居心地良く、まっすぐ向き合える間柄を築けるように努力しています。

チンタ 夫婦喧嘩とかは基本的にないんですか?

あおい むっちゃしてます!

チンタ !

あおい 結婚したばかりの時は、旦那さんは大黒柱だから妻は我慢しなきゃと思ってました。それでストレスになってたんです、勝手に!
その後、あれちゃんと過ごす中で、正直に自分の気持ちを言うことの大切さを知りました。なので喧嘩になります!今はだまりません。笑

チンタ なるほど。正直に言いたいこと言うので喧嘩になると。
どちらかが我慢しなくてはいけない関係よりも、夫婦としてはそっちの方がいいですね。
そのつど仲直りさえちゃんとできれば。

あおい ハグして仲直り!ちゃんちゃん♪な、ケンカの終わらせ方があれちゃんは上手なんです。

チンタ ハグして仲直り!個人的にはそういうの好きです!日本でも流行ったらいいのに…!

あおい 最初はついてけませんでしたよ!笑

チンタ あれちゃんは家事とかされますか?

あおい 家事は基本ほぼ平等です。
休みの日に一緒に部屋を掃除したり、わたしが多忙な時はあれちゃんが晩御飯を作ったり、掃除をしたり、とにかく家事は誰の仕事とは決めていません。
ちなみにあれちゃんは家事が本当に上手で、私以上にこまめに掃除をしてるので、私は本当に助かってます…。

ご飯作ったからお皿洗ってねーとか、言わなくてもささっとやってくれるので、お互い家事に関して完全ストレスフリーです。

嬉しいことに、ケーキを焼くのが大得意なあれちゃんに…誕生日ケーキからクリスマスケーキ、なんでも作ってもらってます…。そんな感じでうまい具合に成り立ってます。あと、ふと気づけばトイレ掃除をしてくれるところが…神だと感じます。笑

チンタ あれちゃん、ケーキ作りまでできるなんてすごい…!
日本の家庭だと家事や育児においてはなかなか男女平等とは言えないご家庭が多いですよね。

フィンランドの共働き事情はどんな感じでしょうか?

あおい 共働きのご家庭が自分の周りでは結構多いと感じます。
何より8時間労働きっちり、残業はないという人が一般的なので、会社員の父親の帰りが16時、17時なんて普通なのがフィンランドです。

夕方は、ベビーカーを押している父親、子供を迎えに行く仕事帰りらしきご家族をよく見かけます。
平日でも公園で遊んでいるお父さんの姿も頻繁に見かけるので、共働きでも父母両方、子供と一緒にいられる時間は長いですね。

とにかく日本と比べれば帰宅時間が早いので、晩御飯は妻だけの負担になることはなく、家事も分担ができている家庭が多いと感じます。
また、子供を寝かしつけた後には夫婦の時間も十分にあるので、テレビや映画を見たりと家族と一緒に居られる時間は十分にありますね。

チンタ やはり時間の問題は大きいですね。
うちは奥さんが外で働いていますが、20時を回る帰宅というのもしょっちゅうあります。19時に帰宅できることはほぼありません。
平日に奥さんが娘と交流できる時間は、朝晩のほんの少しの時間だけなんです。あと1時間でも2時間でも早く仕事が終われば、生活はぜんぜん違うものになると思いますね。

日本だと家事育児は女性が、外で働くのは男性が・・・という古くからの考えや意識がまだまだ残っていますから(うちはたまたま逆ですが)、必然的に男性が家事育児に取り組むことが難しくなっている現状があるので、フィンランドの状況はうらやましく思います。

文化の違いは他にもあると思いますが、そちらで嫁姑問題などはありませんか?

あおい 全くありません。あれちゃんママとは仲良しで、あれちゃん実家に行くたびに大きな愛を感じます。あれちゃんママがくれたお揃いのパジャマを着たり、おさがりのバッグをもらったり…
いつも娘のように慕ってくださるので、私は幸せ者です。

チンタ あおいさんの周りにはいい人が多いような気がします。あおいさんの人柄のおかげではないでしょうか。

あおい もちろんフィンランド人と言っても家庭によると思いますが、まわりでもドロドロした嫁姑もんだいは聞いたことがないですよ!

チンタ 食文化についてはどうでしょうか。あおいさんは大阪出身ですが、大阪食はフィンランドの人の口に合いますか?

あおい 留学生の時からよくお好み焼きを振舞っていましたが、大人気でした!
基本の野菜も手に入りやすくて、ソースはもちろん日本のものを母に送ってもらっているので
準備も簡単、調味料(あおさ・鰹節)は賞味期限が長持ちするものばかりで、いつでも手軽にできて人気の一品ですね。

逆に日本好きのフィンランド人からお好み焼きパーティーに誘われたこともあります…笑
たこ焼き器がないので我が家でたこ焼きができないのは残念ですが…
時々最近流行りの卵焼き器で作る角タコとか我が家でちょっとやったりしてます。

チンタ お好み焼きが人気と聞いて、なぜかほっとしました!

次はフィンランドの気候についてお聞きしたいです。
冬の寒さと過ごし方について何か教えていただけませんか?

あおい 大阪では絶対経験できなかった極寒の日々を味わっております…
−2度、−5度なんてへっちゃら。本気の冬は−2桁なんです。

先月はパーティーの帰り道、夜中に−12度の雪道を歩いて帰宅しました。そんなことが当たり前なフィンランドの冬です。
ダウンジャケットにマフラー、手袋、靴下はもちろん二枚履き、ユニクロのヒートテックは日本人の味方、そんな感じでたくさんの防寒対策を行って外に出て行きます。

ただ、家の中は本当に暖かくてどこにいても快適なのがいいところです。
トイレもシャワールームも、どこも日本より何倍も暖かい。ストーブの取り合いなんてのがないんです。笑

セントラルヒーティングなので朝起きても寒さで辛くないし、帰宅時も玄関からホカホカしてて快適です。
なので、−20度の世界に慣れきったあれちゃんが冬に日本へ行ったとき、寒くて死にそうと言ってました…笑

チンタ 僕は寒さに弱いので、−2桁の気温とか恐ろしいです…!

ところで、セントラルヒーティングとはどんなシステムなのでしょうか?

あおい マンション 全室を暖めるために、各マンションのある場所でオイルによってお湯を暖め、パイプを通して全室へ届けるボイラーです。
我が家で4つあって、24時間つけっぱなしで家全体がポカポカです!

セントラルヒ―ディング

チンタ 24時間つけっぱなしとなると、光熱費が気になりますが…

あおい 一般的には、マンションの管理会社義務で室内を18度から26度の間に保たなければならないので、賃貸アパートの場合は家賃に含まれてるのが一般的です。

チンタ 義務!家賃に含まれている!!

あおい もちろん、持ち家の場合はエアコン、または家でセントラルヒーティングなど色々ですが、光熱費は自分持ちになります。マンションの部屋を購入した場合は、家賃に含まれてるのかどうかマンションによるそうです!

ちなみにうちの場合だと、この暖房代の他に水代、サウナと含まれてます。

チンタ サウナ!!!
そういったものまで家賃に含まれているとなると、お家賃の方が気になってきますが、日本と比較してどうですか?

あおい 日本に比べて安いと思います!

チンタ いいなぁ。
電気代は別なんですね?

あおい 別ですが、月2人で2000円もいかないです。

チンタ やっすぅ〜!

あおい 携携帯代も私の場合は、使い放題、制限なしで約1800円…

チンタ ふぁ〜!

あおい 日本は高いですよね。

チンタ 物価とかはどうですか?例えば日本だと今野菜の価格が高騰していますが。

あおい お肉は日本より少し高いですが、野菜は安いです。
フィンランドではグラムで販売されているんですが、人参6本くらいで170円ほど、じゃがいもは7つ〜8つで120円くらいです。

チンタ サイズや売っている地域で価格に違いも出ると思いますが、安いですね。

あおい ちなみにスーパーでは自分で測って、シール貼るんです!

チンタ 自分で測る?

あおい 野菜を袋に詰めて、スーパーにある計量器に乗せて、番号押して、出てきた値段シールを貼ります!大きなスーパーもそういう感じで!

チンタ 誰もズルしないということですか!

あおい 誰も嘘ついたりしません。笑
見張り番も測りの隣に立ってチェックしたりとかもないですよ!みんな正しさの中で生きてます!

チンタ 日本でも田舎では無人販売とかありますけど…大阪じゃ考えられないですね。

あおい トラムやバスなどの公共交通機関はベビーカー押している人は無料です。母親も子供もたタダです!

チンタ いい話が続々…
子ども連れだとお金を取り出すのも一苦労だったりする場合もあるので、運賃が無料という以上に助かりますねそれは。

あおい バスの真ん中にはベビーカーや車椅子専用の乗り場があって、もちろんベビーカーたたまなくていいです!

チンタ 日本のみなさん聞いてますかぁ〜!!!笑

あおい 優しいですよね。日本も1つ車両をベビーカー専用にしたらいいのになと。

チンタ そうですね。日本でたまに起こるベビーカー論争がアホらしく思えます。
少子化がこれから問題になってくる日本にこそ、こういった取り組みやシステムがあってもいいと思います。

今回お話を聞いていて、フィンランドが素敵な国だということがわかりました。

次が最後の質問になります。

あおい はい。

チンタ ママの求人の担当さんがお友だちで驚きませんでした?

あおい ぜんぜん知らなかったので、知った時は仰天でした!

チンタ もちろん僕も何も知らなかったので、そう聞いた時はびっくりしました!

フィンランドのあれちゃんと日本のあおいさんがご結婚されたのも運命ですが、縁って不思議ですよね。

あおい 本当に思います。丸本さんと繋がることができた今回の縁もわたしはかなり嬉しいです!

チンタ 僕もうれしいです!
今日は本当にありがとうございました!

あおい 本当にこちらこそありがとうございました!

▼イラスト by あおい

スオミの旦那と一生一笑

あおい いつか一緒にマイナス2桁の真冬の中、フィンランドのサウナへ行きましょう!
そのあとに凍った湖の穴に飛び込むという経験を、いつかぜひ一緒に体験してほしいです〜
もうすでにイメージしていますが…いかがでしょうか…?ぜひご検討お願いします。笑

チンタさんのファンのひとりでもあるので、今回はとても素敵な機会をいただけて嬉しかったです!
どうもありがとうございました。これからもフィンランドからご活躍を楽しみにしています。

あおいさんのブログはこちらから▼
>>スオミの旦那と一生一笑

\ いいね!と思ったらぜひシェアを /